生命保険の違いがこれで分かる!わかりやすい簡易表付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生命保険種類

いつの間にか生命保険は種類も会社も沢山増えてしまい、ただ単に被保険者が死亡した時に保険金が入るといったものではなくなりました。その種類の多さに、どれがどれだか分かりづらい印象を持たれている方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな複雑な生命保険の種類を、「保障対象」と「解約返戻金支払い方法」という2つの分類方法を使って、出来るだけ分かりやすくご紹介したいと思います。

加えて、この記事の下部に「生命保険の種類の早見表」を掲載しています。ややこしい話は苦手だから、手っ取り早く図を見て理解したい!という方は、目次から飛んで見て下さい。

1.生命保険の種類分けは「保障対象」と「解約返戻金支払い方法」

生命保険の種類は、大きく「保障対象」「解約返戻金の支払い形態」の2つを使って分類することができます。
まずは保障目的から見ていきましょう。

1-1.生命保険の保証対象の違い

生命保険に入る目的は、万が一の時のための保障とよく言われますが、その万が一の状況というのは、人それぞれ異なります。

個人の方であれば、事故にあったり病気になったりして病院に入院しなければならなくなった時の医療費のためという理由があります。家族がいらっしゃる方は、お子さんの学資金の為の貯金、残された遺族の方の経済的補填などが考えられますね。
他には、老後の為に貯金代わりとして利用する方もいれば、残りの家族に迷惑をかけないように、葬式費用だけでも工面しておきたい方も生命保険を利用するでしょう。

このように、人は様々な目的にあった保障を期待しているのですが、保険会社側はその保障対象にマッチングした内容の保険をどんどん提供しています。
保険の種類が増えるのは、顧客にとって柔軟に選びやすいという点において助かるのですが、その過度な種類の多さが逆に選ぶのを難しくしているようです。保険はただでさえ内容が難しいですからね。

保障対象についてまとめますと、どのような経済的目的を保障対象としているのかによって、種類分けができるようになっています。文章で説明すると難しく感じるかもしれませんが、表で確認するとすんなり頭に入ってくると思います。早見表も一緒に確認しましょう。

 

1-2.生命保険の解約返戻金の支払い方法の違い

もう一つの生命保険の分類方法に、解約返戻金の支払い方法の違いに注目した方法があります。
解約返戻金とは、生命保険契約を解約したときに戻ってくるお金のことです。事故もなにも起こってないのに、保険を解約したら一銭も戻って来ないという不満を解消すべく編み出されたのがこのシステムです。
元々は上記の理由のため、解約返戻金があるかないかという違いだけだったように思うのですが、現在では各保険会社がより良いサービスを提供するために、この部分にも差をつけ細分化されています。

念のため、解約返戻金について知らない人の為に基本知識について軽くおさらいしておきましょう。
基本的な考え方は、解約返戻金自体のある・ない保険がある、また解約返戻金がもらえる量は、支払った保険料に対する割合で、払い込んだ保険料の期間が長ければ長いほどその割合も高くなっていきます。
また、返戻金は受け取る時期によって呼び名がことなります。保険を解約した時点で受け取れ返戻金が解約返戻金、満期時に受け取れる返戻金は満期保険金と呼ばれます。満期保険金の有無によっても更なる分類は行えますが、今回の種類分けには使用しません。

解約返戻金を使った分類方法は、主に3つに分けられます。掛けた分の保険料が解約しても一切返ってこない(あるいはほぼ返ってこない)「掛け捨て型」、満期時に近付けば近付くほど、払い込んだ保険料に対する解約返戻金が一定割合(約70%ぐらい)まで増加して返ってくる「限定増額型(低解約返戻金型)」、満期がなく、保険料を払い続ければ解約返戻金もそれに応じて増額する「終身増額型」に分けられます。

 

現在数多くの種類が存在する生命保険は、上記に挙げた2つのポイントを組み合わせることによって販売されているのです。

更に保険料を安く抑えるための方策として、保険料の払い込み期間が満了するまで解約返戻金の額を低くし、月々の保険料支払い額を抑えた低解約返戻金型、保険金の保障額を徐々に減らす「逓(てい)減型」、保険金の受け取り方を年金のように毎月小額ずつ受け取る「年金型」の商品も出てきています。しかし、初めに上げた2つが基本的な分類方法となりますので、保険の販売員にならない限りは、この2つだけしっかりと理解しておきましょう。

※ちなみに、狭義の意味で分類される生命保険は、死亡保障のみが対象の生命保険で、定期保険、養老保険、終身保険という分類をしています。

 

2.生命保険リスト一覧表

お待たせしました!こちらが生命保険の簡易リスト一覧表となっております。全部とまではいきませんが、おおよその種類を網羅出来ているはずです。ご参考にどうぞご覧下さい。

生命保険種類早見表1 生命保険種類早見表2

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加