外貨預金

世界には、日本円以外にも沢山の種類の貨幣が存在します。米ドルや豪ドル、ユーロ、英国ポンドや中国人民元など、日本円以外の貨幣を外貨といいます。これは日本に住んでいる方が普段日本円を使用しているから他の通貨を外貨と呼んでいるだけで、外国に住んでいる人からすれば、日本円も外貨の一つとして数えられます。
外貨預金は日本円の預金とやっていることは何ら異なりません。違うのは貨幣ぐらいです。
しかし、投資対象に外貨預金という言葉があるくらいですから、日本円で預金するのと何が違うのだろうと疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。わざわざ外貨で預金するには何か良い理由があるに違いないと。
ポイントは、「銀行の金利」にあります。日本の銀行の金利を知っていれば、おのずと答えが分かるでしょう。
このポイントさえ気にしなければ、結局はどこでお金を預金しても一緒です。
最近ではFXの登場により影を潜めていますが、今後の成長に期待しましょう。