FX

英語の2文字からは想像しにくいかも知れませんが、FXは日本円を含む外国通貨の売買を目的とした投資です。2通貨間の価値の変動を予想して、外国企業と取引を行ったり、海外旅行に行ったりしない限りは感じにくいと思いますが、外国為替市場で取引されている通貨は24時間常に、相対的に価値が変動しています。他国の通貨の売買を行うわけですから、世界を相手にした取引とも言えるでしょう。かといって英語やその他の言語を知っておく必要はありません。ただし、英語の記事を読める力があれば、世界各国のニュース情報を収集できる点で有利になります。
まずは通貨の価値感覚を掴むために、米1ドル=100円、1ユーロ=125円といったように、他の通貨が日本円でいくらぐらいの価値があるのか目安となる数値を知っておく必要があります。
また、それぞれの国によって金利が異なりますので、2ヶ国間の金利差(スワップポイント)を利用した投資も行われています。