外貨預金のメリット・デメリットとリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外貨預金雲

この記事をご覧になる前に、先に謝っておきます。すみません。

というのも、当サイトに掲載している他の投資のメリット・デメリットとリスクについて解説しているページと同様に、外貨預金のメリット・デメリットとリスクについても解説しようと思ったのですが、

メリットが何一つ見当たらないのです。

タイトルを決定して記事を書き出したにも関わらず、これは本当に悩みました。なんとかひねり出そうとしましたが、FXを知っていると外貨預金の勝てる要素が全く見当たらなかったのです。これでは記事を書けません。

外貨預金の仕組みは、FXでレバレッジを1倍(レバレッジをかけないということ)にして取引を行う場合と実質変わりません。

一般的に外貨預金のメリットとしてあげられるものは、

  • 金利による利息
  • 為替差益

の2つがあります。しかし、これは金利による利息はFXでいう所のスワップポイントにあたります。しかも、外貨預金の場合では金利による利息は一定期間ごとにしかもらえないのに対し、FXで得られるスワップポイントは毎日受け取ることができます。外貨取引なので為替差益もFXと同様のメリットが存在します。

このように、外貨預金で得られるメリットはFXの中に全て入っています。というより、FXには外貨預金のメリットに勝るメリットが数多くあります。
強いて外貨預金のメリットを上げるとするならば、銀行等の金融機関がサービスを提供しているので、安心感があるぐらいでしょうか。この点も、FXではレバレッジに対する規制が「金融商品取引法」という法律で制定されたため、現在では倒産などする業者も少なくなりました。FX業界もどんどん安定の方向に向かっています。

じゃあデメリット・リスクはFXと比較してどうなの?と疑問がわいてくると思いますが、

手数料:FXではインターネットでの取引が主流なためほとんどの業者で無料。外貨預金では1円以上。
取引方法:FX・外貨預金共に売り買い両方出来る。外貨預金では売買に為替手数料が発生する
取引時間:24時間。一方銀行の営業時間内のみ・・・etc.

多すぎて書けません・・・。笑

FXの存在を知っていれば外貨預金をする必要性が全くみえてこないのです。
ということで、私は投資先としてオススメしていません。

FX・外貨預金の両方に詳しい方、FXもしたことあるけど俺はそれでも外貨預金しているよ!という方、FXに勝るメリットを教えて下さい。ご意見、お待ちしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加