駐車場経営にもトラブルはつきもの!一般事例と対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駐車場トラブルに悩む女性

駐車場経営は人が住んでいる訳ではないから、トラブルはそこまで多くないだろう・・・?

残念ですが、契約に人が関わる以上、駐車場経営にもトラブルはつきものです。お部屋の賃貸借契約とは少し内容が異なりますし、解決が難しいことから時に思わぬ大クレームに発展することがあります。

今回は、駐車場経営における一般的なトラブルのまとめと、対処方法をご紹介します。

1.駐車スペースへの無断駐車

月極の駐車場経営トラブルで一番多いのが、無断で契約者以外の方が駐車スペースに車を停めているパターンです。また、スペースから出る所の道路に駐車されていて、車が出せない状態になっているパターンもあります。
これ、駐車場の契約者からすると、ほんと迷惑なんです。駐車されている車のカギは当然持っていないので、強制的に動かすこともできませんし、持ち主がどこにいるか分かりません。契約者からすると、駐車できない・駐車場から出られない苛立ちから、大きなクレームに発展する事が多いです。急いでいる時などは特に迷惑だと感じるでしょう。

問題の解決まで時間がかかりやすく、また個人間で済ませようとすると余計酷くなることもありますので、トラブル解決に向けて積極的に手伝う必要があります。

 

2.駐車場スペースのゴミ問題

空き缶や食べ終わった後の残骸を、そのまま放置されていることがあります。契約者が行っていることもあれば、他人がゴミを捨てていることもあります。砂利を敷き詰めただけの駐車場では、動物のフン被害なども考えられますね。
まず見た目が良くないですし、何よりニオイが気になります。他の駐車場契約者に迷惑がかかりますので、こちらもクレームに繋がります。

コインパーキング・月極駐車場どちらの形式でも、ゴミ問題は起こりやすいです。

3.騒音による近所からの苦情

駐車場での大声での談笑、改造自動車のエンジン音、音楽などの騒音は近所に住まわれている方からの苦情に発展することがあります。
特にコインパーキングの場合は不特定多数の方が利用するので、騒音を立てている人が誰なのかを特定するのは突き止めにくいです。

4.荷物置き場化

自分のスペースだからと荷物を置いているのも、他の契約者からすると迷惑になってしまうのでトラブルの原因になります。月極駐車場の場合、長期間借りていることから自分の私有地と勘違いしやすのが主な原因です。

強風で荷物が飛ばされることも考えられますし、火災が発生する場合もありますので取り除いてもらう喚起する必要があります。

5.料金滞納・無銭駐車・機械破損

お金に係るトラブルはこちら。月極の場合ですと駐車料金支払いの遅れや、なかなか払ってくれない、コインパーキングの場合ではお金を払わずに出ていくことも考えられます。

ロック式のコインパーキングではそのまま出ていくのは難しいですが、バー形式では悪質な場合だと機械を壊して出ていくケースも考えられます。警察への通報や、修理費用がかかってしまうのは何ともいたたまれません。

6.車上荒らし・いたずら

窓ガラスを壊された・車にキズをつけられたなど、これらの事件が起こった際にも証拠として監視カメラの映像提供など犯人を突き止める手助けの為の処理が必要になってくるでしょう。

7.賃料値下げ(土地一括借上げ方式)

以上は主に駐車場利用者や近隣住民とのトラブルですが、土地一括借上げ方式などにより管理会社へ管理を委託し、賃料を受け取っている場合、管理会社ともトラブルが発生します。

契約時はそれなりの賃料を受け取れるということで納得していたものの、一年後、二年後にきちんとした説明受けられず一方的に賃料値下げ交渉をされることもあります。

その地域の相場が変わってくれば仕方のないことなのですが、賃料減額に納得できず、他の管理会社との契約時にはさらに低い賃料を提示されることもあり、収入が全く得られない状態になってしまいます。

8.対処法は?

これらのトラブルを対処する方法として、自分で管理を行う・管理会社に委託する二つの方法がありますが、私は自分で管理を行うのはオススメ出来ません

というのも、駐車場スペースの台数につき人が関わってくる、近所からもクレームが来るとなるとクレーム対応だけで疲労してしまいます。特に務めていらっしゃる方は時間が取れない為、とてもではないですが対処できないでしょう。

その為、信頼できる管理会社に委託するのがベストだと言えます。ただし、どのようなトラブルにまで対処してくれるかは管理会社によってまちまちだと思うので、契約内容をくまなく確認しましょう。

賃料交渉についてですが、こちらは管理会社からその地域の駐車場の現在の相場、推移など理解できるに十分な説明をしてもらいましょう。してもらえないようであれば管理会社を代えるのも手です。そのような会社では、今後も管理をしっかりと行ってもらえるかどうか分からないからです。

駐車場経営においてどのようなトラブルがあるかをあらかじめ知っておくことは、実際にトラブルが起きた時に落ち着いて対処できる材料になります。これから駐車場経営を行う方・興味がある方へ役立つ知識として覚えておきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加